簡単手作りおつまみ

低温調理で鶏レバーがふわトロ食感に!レバー好きにはたまらない絶品おつまみ!!

更新日:

今回は低温調理機を使ったおつまみレシピです!

 

低温調理機とは「温度を一定に保って加熱することでお肉をジューシーに仕上げることができる機械」です
よく鶏胸肉を柔らかく仕上げる調理法に利用されていますが、今回は鶏レバーに応用してみました!!

 

出来上がりはこんな感じ!!ふわトロです

 

気になる食中毒についてですが、
食中毒を引き起こすカンピロバクターは60℃で1分程度加熱すればほぼ死滅します!

なので60℃以上である程度の時間加熱すれば食中毒の心配はなくなります
今回は念のため60℃で90分加熱しています!!

 

 

材料

今回の材料はこちら!!

  • 鶏レバー(できるだけ新鮮なもの)
  • ごま油

鶏レバーはできるだけ新鮮なものを使いましょう
新鮮なものは臭みが少ないです

 

作り方

低温調理機を使ったふわトロレバーのレシピ

行程はこんな感じです!

ふわトロレバーの作り方

  1. レバーを薄切りにする(0.5~1 cm幅)
  2. 塩を入れた水にレバーを20分ほどつけ血抜きを行う(牛乳でも可)
  3. 流水で洗う
  4. ジップロックにレバーとごま油を加える
  5. 60℃で90分間加熱する
  6. 出来上がり!!

 

まずはレバーを薄切りにします!
これは熱を通りやすくするためと、血抜きを効率的に行うためです

 

そして、塩を入れた水にレバーをつけて血抜きを行います
もしレバーの臭みが苦手な人は牛乳を使うのもありです

 

血抜きが終わったら流水でレバーを洗って綺麗にしましょう
ここで血の塊があると臭みの原因になるのでしっかり取り除いておいてください

血抜きの終わったレバー

 

次はレバーをジップロックに入れ、そこにごま油を適量加えます

 

水をはった鍋に入れながら、空気を抜いていきます

 

 

あとは低温調理機を60℃で90分加熱するように設定して、ONにするだけ!!

 

低温調理機はいろんな種類出ていますが、私はRIORANDの低温調理機を使っています
理由は安かったからです笑

レビューの評価も高いですし、これまで使ってきて不便を感じないのでリーズナブルでオススメです!!

 

そして90分たったら出来上がりです!!

出来上がりはこんな感じ!!ふわトロです

 

お好みでごま油と塩をつけて食べてみてください!

うわー、めちゃふわトロ!!!!ってなります笑

 

美味しすぎてお酒を飲むペースも上がっちゃいます!

 

低温調理機がなくてもふわトロレバーできちゃいます!!

ちなみに低温調理機がなくても、ふわトロレバーは作れます!

方法は簡単!

ふわトロレバーの作り方(鍋ver)

  1. 鍋に水を入れ沸騰させます
  2. 塩水(牛乳)につけたレバーを洗い、沸騰した鍋に投入
  3. 鍋の火を止め、そのまま30分ほど放置(蓋をして保温)
  4. 出来上がり!

 

低温調理機と比べてのデメリットとしては、温度管理がちゃんとできないのと、栄養成分がお湯にでちゃうのが欠点でしょうか、、
ただこの方法は私も何度か試していますが、食中毒になったことはないので大丈夫だと思います

 

低温調理機よりふわトロ感は若干落ちますが、それでも十分美味しいですよ!

 

最後に

低温調理機でレバーを加熱すると、めちゃくちゃ柔らかくて美味しくなります!
低温調理機がなくてもお鍋でできるのでハードルは低いですよ

 

レバーは安い上に栄養価も高いので積極的に取りたい食材です
この方法で調理するとびっくりするほど柔らかくて美味しいので、レバー好きには絶対試してもらいたいレシピです!

 

 




-簡単手作りおつまみ
-,

Copyright© My Tame Log , 2018 All Rights Reserved.